俳優別映画紹介

今まで僕が観てきた映画を俳優別に紹介や感想を書いていきます。主にレンタルで映画館はほとんど行きません。                                       50音順に並べたり、個人的な映画の評価もやってきます。

ホーム > アーカイブ - 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師


ある男に愛する妻と娘を奪われ、
無実の罪で投獄させられたベンジャミン・バーカーという男が
15年の獄中生活を終え、スウィーニー・トッドと名前を変えて
復讐を果たすという映画っす。

主演のスウィーニー・トッドはジョニー・デップが演じ、
監督にはティム・バートンと、「シザーハンズ」の時の名コンビっすね。
ただ、えぐいシーンが連発されるんで
そういったのが苦手な人には、オススメできないっすね。

ストーリー的にはありきたりな映画なんすけど
ミュージカル調で物語が進行していくのが面白いっす。
セリフも半分以上が歌で
歌詞もよく見てるとえぐい事を歌ってるんすよ。
俳優さんが歌うとこんな感じなのか、という発見があったっす。
ジョニー・デップも、もともとはバンドを組んで音楽をやってたみたいっすからね。

この映画は1回観るとなかなか頭から離れないっすよ。
スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)がカミソリで
人の喉を切るとこまではいいけど
肉屋の女主人が殺した人間をミンチにして
パイにしてしまうとこが凄いっす。

歌といい、メイクといいジョニー・デップのいつもと違う姿が観れたっすよ。
これもティム・バートンの才能っすかね。

個人的評価  上の下
スポンサーサイト
プロフィール

180tcp

Author:180tcp
  好きな俳優
 ◆ジョニー・デップ
 ◆ヴィンセント・ギャロ

出演している俳優で観る映画を
決めることがほとんど。

TB、コメント歓迎します。
相互リンク募集してます。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。